長期療養型の医療施設「八媛病院」大切な方を入院制限を設けず安心して預けられます

福岡県八女市の長期入院・長期療養型病院【八媛病院】

大切な方を入院制限を設けず安心して預けられます
0943-22-4176 メールでのお問い合わせ
MENU

【ドクターブログ】福岡県八女市の長期入院・長期療養型病院| 八媛病院

 今回の新型コロナ感染症によるパンデミックは、様々な教訓を与えています。私が特に感じているのは、リスク管理の重要性です。2002年から2003年にかけて主に中国でアウトブレイクしたSARSの影響を殆ど受けなかった日本は、中国や韓国、台湾と比べてPCR検査体制を含めて新興感染症流行に対する備えを十分にやってこなかったので、今回はそのツケが回ったのだと思います。

その為に日本政府の打つ手が後手後手に回ってしまいました。これは安倍首相の責任ではなく、パンデミック対策の不備が原因であり、新しい感染症との戦いに対応する司令塔の不在が大きかったように思いました。しかしながら、他国に比べて感染者数、死亡者数が断然少ないのは幸いで、今後も増加しないように祈っています。

政府の対策が功を奏しているのでしょうし、日本人の国民性、生活習慣等も要因のように思います。緊急事態宣言解除後は、「ニューノーマル」 と呼ばれる新たな日常生活を送ることが大事になってきますが、あまりきつい制限をしても経済が回らないですし、緩めすぎると再び感染者が増加する懸念もあり、そのさじ加減が難しいところです。

新型コロナ、COVID-19 との戦いはこれからも続きます。このままでは来年、さ来年までかかるかも知れません。そうならないよう、一刻も早いワクチン開発をお願いしたいところです。

朗報があります。抗原検査です。5 月 13 日に「エスプライン SARS-COV-2」という検査キットが保険収載されました。皆さんが受けたことのある、鼻に綿棒を入れて検査するインフルエンザの迅速キット検査と同じように、その場で新型コロナだとわかれば患者さんを早く見つけて素早く対応できます。特に当院のように殆どが高齢者ばかりの入院施設にとっては、それこそリスク管理として早期診断・早期治療が可能となります。

まずは、既にPCR検査を行っている医療機関・施設等での使用になるようですが、早晩感染防御対策をきちんと実施している市中の診療所やクリニック、病院でも可能になると思います。

 今回の製品は制度が今ひとつのようですが、今後もっと精度の高い製品がでてくることを期待しています。更に、性能の良い抗体検査ができるようになれば、我々医療スタッフが安心して働ける拠り所となります。それまでは、「3 密」を避けながら日常生活を送り、集団発生をしないように、そして私たちは院内感染を出さないように努力していきたいと思います。

2020.5.17

明けましておめでとうございます。新年早々、中東ではきな臭い出来事が勃発しており、極東を含めた世界情勢は混沌としております。

せめて国内では夏にオリンピックを控えていることもあり、明るい毎日を過ごせたらと思います。当院の今年のスローガンは、ONE TEAM と CHANGEです。ONE TEAMはラグビーW杯で有名になり、昨年の流行語大賞を受賞しました。院内の各部門が1つのチームになって、新たな変化をもたらして欲しいという願いを込めています。

これから訪れるであろう、医療界の大きな流れに負けないように、変化をしなければいけないと思っています。今年も皆様のご協力、ご支援宜しくお願いいたします。

 私たちの病院は医療療養型といって、医療が必要だが自宅では看護や介護ができない患者さんの療養を受け持つ病院です。患者さんによっては、長期に亘っての入院が必要な場合もあります。

そして多くの方が当院で人生の最期を迎えられます。病に倒れるまでが第1の人生だとすれば、倒れた後のいわば第2の人生は病院で送ることになります。

 ところで、理想の死は?と聞かれると、ポックリ逝きたいですね、と答える方が多いように思います。

    A ---------------------------- C

 Aで生まれて、途中大した病気もせず、Cの年齢が男性なら平均寿命の80才くらい、女性なら90才くらいでポックリと死んでしまうことができればまさに理想的ですが、現実はそう簡単ではありません。

    A -------------------- B ------------ C

 このようにBの段階で病気になり、入退院を繰り返し、それまでの人格がすっかり変わって別人となり、BからCまでの第2の人生を送る方が当院では多いのです。 Bの年齢は60代から90代と様々です。 私たちは、Bの段階で入ってこられる方のそれまでの人生を知りません。 寝たきりの患者さんにも元気で暮らしていた時期が当然あります。

その方がどの様な人生を歩んでこられたのかという事に思いを馳せながら診療、看護、介護に当たることがとても大切だと思っています。

9月15日から始まったパリーグの天王山、福岡ソフトバンクホークス対西武ライオンズの試合前の練習中に、西武の栗山選手の打った打球が、ワンバンドで一塁側ベンチ付近でストレッチをしていたソフトバンクの柳田悠岐選手の側頭部に当たってしまい、脳震とうを起こしてしまいました。

その結果、NPB(日本プロ野球機構)の脳震とうに関する規程によりしばらく試合に出られなくなったのです。試合前の打撃練習は、通常バッティングゲージ内で行うと思うので、どうしてボールが外に出たのか詳しい状況は不明ですが柳田選手本人は勿論、チームにとってもダメージの大きい事故でした。

 脳震とうは頭部外傷の1つですが、受傷後に頭がボーッとしたり、めまい、吐き気、頭痛がしたり等の軽い症状から、意識を失ったりするものまで様々な神経症状が出ます。

 実は、私も数年前にサッカーのプレー中に後ろからタックルされ、その拍子に頭から落ちたそうで、意識を失いました。意識が戻った時はそれはとても変な気分で、何をしていたのか全く思い出せませんでした。かなり重症だったと思います。幸い、チームメイトの救急病院で頭のMRI検査を受けましたが、脳に出血などなく無事に帰宅できました。

 この場合、しばらくの間はスポーツはできません。MRIやCTで異常がないからと言って、安心できないのです。しっかり脳を休めないと、すぐにプレーをして再度脳震とうを起こすと脳に致命的なダメージを起こす場合があります(セカンドインパクト症候群)。

そのために、段階的にスポーツ現場に復帰するプログラム(段階的競技復帰プロトコール)がすでに確立されています。脳震とうの診断がなされたら、すぐにプレーをしてはいけないのです。柳田選手の場合もこのプロトコールに則っているものと思われます。

 彼が受傷したのは確か9月16日でしたので、順調に回復していれば9月23,24日の連休明け頃には試合に出られるものと思います。ただ、試合勘が戻るまでに時間はかかるかもしれませんが、彼がいるだけで相手チームに与える脅威はとても大きいので、残り試合数が減ってきているこの状況で是非とも出てもらい、クライマックスシリーズで西武ライオンズを倒し、日本シリーズに進んでもらえたらこれ以上の喜びはありませんね。

あくまでもマジックが一桁になってしまった西武ライオンズがリーグ優勝するだろうという前提の話です。 「 奇跡 」、「 メークドラマ 」 があるかな!?

ヒット曲「風」で有名なフォーク歌手のはしだのりひこさんが12月2日に72才でなくなりました。パーキンソン病で加療中だったそうです。 パーキンソン病は治療が難しい病気で、当院にも数名入院されております。 この「風」という曲は小生も大好きな曲で、この曲が出た当時はよく口ずさんでいたものです。

それにしてもヒット曲を出す人の頭の中はどうなっているのでしょうか? 一曲でもヒットを出すのは難しいのに、松任谷(荒井)由実や桑田佳祐、井上陽水、山下達郎のように、何曲もヒット曲を出す人たちに、憧れると同時に、本当に尊敬の思いを抱きます。 "音楽脳 といいますか、何かが我々とは異なる脳の作りになっているのでしょうね。

そういえば、東大に合格する人達は幼少時に、ピアノを習っている人の割合が多い、という記事を最近目にしました。その理由は、コツコツとあきらめることなく、毎日の練習を積み重ねる訓練が勉強にも繋がっているとか、両手でピアノを弾く行為自体が、脳の発達に良い影響を与えるとか言われています。

確かに両手で異なる音符を同時に弾くことは、脳に対するかなりの負荷になり、それが神経ニューロンを発達させるのだろうことは、容易に想像できます。実は私も幼い頃にピアノを習ったのですが、すぐに辞めてしまいました。 音符アレルギーでした。 辞めずに続けていたら東大に行けたかもしれないなあ(笑)と今頃になって後 悔しています。

認知症予防にもピアノはよさそうなので、医師会での合唱活動とは別にピアノを再開しようかと思い始めている今日この頃です。 シニア世代の皆さん、楽器を習いませんか? 歌でもいいです。 私の母はそれまで音楽とは全く無縁だったのですが、70代後半からコーラスに入り、稚拙ですが 83 才になり発表会でオペラのアリアを独唱する までになっています。 とても楽しそうです。 音楽は残りの人生を豊かにします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】案内
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】入院案内
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】外来案内
お知らせ
ドクターブログ
〒834-0015
福岡県八女市大字本1486
療養病床 108床
内科
月〜土 9:00〜12:00
月〜金 13:30〜17:00
休診日 日・祝