長期療養型の医療施設「八媛病院」大切な方を入院制限を設けず安心して預けられます

福岡県八女市の長期入院・長期療養型病院【八媛病院】

大切な方を入院制限を設けず安心して預けられます
0943-22-4176 メールでのお問い合わせ
MENU

【ドクターブログ】福岡県八女市の長期入院・長期療養型病院| 八媛病院

ヒット曲「風」で有名なフォーク歌手のはしだのりひこさんが12月2日に72才でなくなりました。パーキンソン病で加療中だったそうです。 パーキンソン病は治療が難しい病気で、当院にも数名入院されております。 この「風」という曲は小生も大好きな曲で、この曲が出た当時はよく口ずさんでいたものです。

それにしてもヒット曲を出す人の頭の中はどうなっているのでしょうか? 一曲でもヒットを出すのは難しいのに、松任谷(荒井)由実や桑田佳祐、井上陽水、山下達郎のように、何曲もヒット曲を出す人たちに、憧れると同時に、本当に尊敬の思いを抱きます。 "音楽脳 といいますか、何かが我々とは異なる脳の作りになっているのでしょうね。

そういえば、東大に合格する人達は幼少時に、ピアノを習っている人の割合が多い、という記事を最近目にしました。その理由は、コツコツとあきらめることなく、毎日の練習を積み重ねる訓練が勉強にも繋がっているとか、両手でピアノを弾く行為自体が、脳の発達に良い影響を与えるとか言われています。

確かに両手で異なる音符を同時に弾くことは、脳に対するかなりの負荷になり、それが神経ニューロンを発達させるのだろうことは、容易に想像できます。実は私も幼い頃にピアノを習ったのですが、すぐに辞めてしまいました。 音符アレルギーでした。 辞めずに続けていたら東大に行けたかもしれないなあ(笑)と今頃になって後 悔しています。

認知症予防にもピアノはよさそうなので、医師会での合唱活動とは別にピアノを再開しようかと思い始めている今日この頃です。 シニア世代の皆さん、楽器を習いませんか? 歌でもいいです。 私の母はそれまで音楽とは全く無縁だったのですが、70代後半からコーラスに入り、稚拙ですが 83 才になり発表会でオペラのアリアを独唱する までになっています。 とても楽しそうです。 音楽は残りの人生を豊かにします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】案内
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】入院案内
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】外来案内
お知らせ
ドクターブログ
〒834-8585
福岡県八女市大字本1486
療養病床 108床
内科
月〜土 9:00〜12:00
月〜金 13:30〜17:00
休診日 日・祝