長期療養型の医療施設「八媛病院」大切な方を入院制限を設けず安心して預けられます

福岡県八女市の長期入院・長期療養型病院【八媛病院】

大切な方を入院制限を設けず安心して預けられます
0943-22-4176 メールでのお問い合わせ
MENU

【ドクターブログ】福岡県八女市の長期入院・長期療養型病院| 八媛病院

 今回の新型コロナ感染症によるパンデミックは、様々な教訓を与えています。私が特に感じているのは、リスク管理の重要性です。2002年から2003年にかけて主に中国でアウトブレイクしたSARSの影響を殆ど受けなかった日本は、中国や韓国、台湾と比べてPCR検査体制を含めて新興感染症流行に対する備えを十分にやってこなかったので、今回はそのツケが回ったのだと思います。

その為に日本政府の打つ手が後手後手に回ってしまいました。これは安倍首相の責任ではなく、パンデミック対策の不備が原因であり、新しい感染症との戦いに対応する司令塔の不在が大きかったように思いました。しかしながら、他国に比べて感染者数、死亡者数が断然少ないのは幸いで、今後も増加しないように祈っています。

政府の対策が功を奏しているのでしょうし、日本人の国民性、生活習慣等も要因のように思います。緊急事態宣言解除後は、「ニューノーマル」 と呼ばれる新たな日常生活を送ることが大事になってきますが、あまりきつい制限をしても経済が回らないですし、緩めすぎると再び感染者が増加する懸念もあり、そのさじ加減が難しいところです。

新型コロナ、COVID-19 との戦いはこれからも続きます。このままでは来年、さ来年までかかるかも知れません。そうならないよう、一刻も早いワクチン開発をお願いしたいところです。

朗報があります。抗原検査です。5 月 13 日に「エスプライン SARS-COV-2」という検査キットが保険収載されました。皆さんが受けたことのある、鼻に綿棒を入れて検査するインフルエンザの迅速キット検査と同じように、その場で新型コロナだとわかれば患者さんを早く見つけて素早く対応できます。特に当院のように殆どが高齢者ばかりの入院施設にとっては、それこそリスク管理として早期診断・早期治療が可能となります。

まずは、既にPCR検査を行っている医療機関・施設等での使用になるようですが、早晩感染防御対策をきちんと実施している市中の診療所やクリニック、病院でも可能になると思います。

 今回の製品は制度が今ひとつのようですが、今後もっと精度の高い製品がでてくることを期待しています。更に、性能の良い抗体検査ができるようになれば、我々医療スタッフが安心して働ける拠り所となります。それまでは、「3 密」を避けながら日常生活を送り、集団発生をしないように、そして私たちは院内感染を出さないように努力していきたいと思います。

2020.5.17

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】案内
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】入院案内
長期入院・長期療養型病院【八媛病院】外来案内
お知らせ
ドクターブログ
〒834-0015
福岡県八女市大字本1486
療養病床 108床
内科
月〜土 9:00〜12:00
月〜金 13:30〜17:00
休診日 日・祝